伝統の新生

当院は昭和20年代から70年以上にわたり、戸畑の地で地域の方々に根差した医療を目標に歯科治療を行って参りました。
そして平成29年に約30年ぶりとなるリニューアルを行い、建物のリフォームと新たな医療設備の導入を行いました。
地域密着の医院として歩んできたこれまでの経験と皆様の気持ちに寄り添う温かい医療はそのままに、今まで以上により多様な、より専門的な治療をご提供することで、さらに皆様のご希望、ご要望にお応えして参ります。

 安心で安全な治療を目指して

熱水消毒可能な医療用洗浄機や高圧蒸気滅菌器を導入。全ての機器は使用後は洗浄・滅菌を行い、安心して治療を受けていただけるよう配慮しています。最近話題になっているハンドピース(歯を削る機器)も全て使用の都度滅菌を行っていますのでご安心ください。

洗浄機(左)では高温熱水や酵素洗剤を用いて手洗いでは落とすのが難しい汚染も洗浄します。
洗浄後の器具は高圧蒸気滅菌器(右)にてすべての微生物を滅菌します。当院では国際的な最高基準であるクラスB規格の滅菌器を導入しています。

ハンドピースとは治療の際に歯や詰め物を削るために使用する機器です。当院ではハンドピース専用の滅菌器を設置し、使用の度に毎回洗浄・滅菌を行っています。

デジタルレントゲンや歯科用CTの導入によりさらに精度の高い診査・診断が可能となりました。 また、画像や文書などを利用して丁寧にご説明を行い、どんな治療をするのか、なぜ必要なのか、ご納得いただいた上で治療を行ってまいります。

レントゲンのデジタル化によってより少ない放射線量で詳細な画像を撮影することができます。また、歯科用CTによって、従来のレントゲンでは確認できなかった部分の診断もできるようになりました。

撮影させていただいた写真や検査の結果は説明用画像を交えてPCやiPad、印刷した文書等でご覧いただきながら治療方法等をご案内させていただきます。

 清潔で快適な空間づくり

全ての治療台に口腔外バキューム(吸引装置)を設置することで、治療時に発生する粉塵をできるだけ除去し、清潔な環境づくりを行っています。また、快適に治療を受けて頂けるよう、リラックスできる院内空間づくりを行っております。

口腔外バキュームとは治療の際に歯などを削ることで生じる細かい粉塵を吸い取る装置です。当院では各治療台にこれを設置し、クリーンな院内環境づくりを行っています。

診療室は完全個室が1部屋、その他も仕切りのある半個室でプライバシーに配慮しています。
白と木目調を基調とした清潔感ある空間の中で、テーマカラーのブルーがリラックスできる落ち着いた雰囲気を演出しています。